アメリカのぶっ飛んだ感じ、嫌いじゃないよ

最近、子供がスポンジボブにハマっている。
NHKで土曜の夕方に放送しているのをたまたま見たらハマったらしい。
昔、一度私が見たときには、あまりにぶっ飛んだストーリーに引いてしまい面白いとは思えなかった。
こういうのがウケるアメリカって…って思った。
まず主人公が海の底で暮らすスポンジって時点でぶっ飛んでいる。
なぜスポンジを主人公にした?って思う。
さらにそのスポンジがカニカーニさんが経営しているハンバーガー店で働いているって設定もぶっ飛んでる。
でもこのぶっ飛んだ設定が子供にはウケるらしい。
最近見た話だと、スポンジボブの友達のヒトデのパトリックが馬になりきってしまい、その馬に乗ってレースをする内容だった。
ね、意味不明でしょ?
このスポンジボブ、アメリカだと20年くらい放送している長寿アニメらしい。
こういうぶっ飛んだアニメ、日本では作れないと思う。
ポプテピピックみたいのもあるけど、あれは大人向けであえて分かってやってるって感じだもんな。脱毛 背中