不動産屋の仲介手数料が安くできる理由というのは

最近では、不動産、つまりは賃貸物件の仲介手数料が安いところが多くなっています。基本的には家賃の1か月分になりますが、これがそこそこ削られていることがあります。半額とかそうしたことです。中には無料を謳っていることがあります。これは当然、それなりのからくりがあることになります。不動産営業マンというのは当たり前ですが利益をあげてこそ、ということがありますから無駄に利益を削る行為はしていないのです。仲介手数料無料を謳っている不動産屋というのは、例えば事務手数料であったり、その他、部屋の抗菌消毒代などや或いはウォーターサーバーの加入を義務にしたりすることによって利益を出していることが多いです。それなりに無料になっている理由はあるのです。しかし、借り手としては問題ないパターンもあります。例えば貸し手からとっているということもあります。そうであればこちらには関係がないわけですから、ありがたいことには違いないです。