とりあえず記事1つ書けたのでよかったです

今日からそろそろいろんなことを本格始動しないといけないかなって思っているところです。というわけで、お仕事をぼちぼちと開始し始めて、なんとか一つ終わらせることができました。テンバガーと呼ばれる10倍株についての記事だったんですけど、まぁなかなか難しくって。しかも、昨日テレビをみまくってしまって、今朝も眠くてごろごろしちゃったんで、作業できなかったんですよねぇ。もっとちゃんとやっていれば、今ここでやらなくてもよかったのにって感じ。
次は退職金についての記事を書かないといけないので、それについてはFPの勉強とも関わっているので、ちゃんとやらなくちゃって思っています。そろそろ試験も近づいているので、勉強の方も追い込みかけないとな?みたいな。まだまだできていないことが多いので、少しずつでもいいからいろんなことを片付けていきたいなって思っています。今日のところは記事作成をしっかりやって、投資の原資を積み上げたいなって思っています。カードローン 家族にバレない

CDのアルバムの収録曲は、全部聞いてる?

先日、有吉さんとマツコデラックスさんの番組で、CDの「アルバムの曲、全部聞いてる?」という話題になっていました。アルバムには十数曲入っていますよね。まずは一通り聞くとは思いますが、様々なジャンルの楽曲が収録されているので、どうしても好みは分かれてくると思います。その話を聞いてとても共感してしまいました。
現にわたしも、アルバム曲で自分が気に入っている楽曲だけを聞きこんで、そうではない楽曲は順番を飛ばしながら聞くことが多いので、飛ばして聞いている流れが、わたしにとってのそのアルバムのセットリストになってしまっているなーとも感じます。
また、その流れでマツコさんが「アルバムの好きでない曲を好きになろうとしていた時代」の話もされていました。確かに、本当は全ての楽曲を平等に聞きたい気持ちは分かるし、一度は努力してみるのですが、やはり好みには逆らえないですね。マツコさんもそういう時代があったとかと思うと、親近感が湧きました。
アーティストのことを思うと難しいところですが、やはり同じような気持ちを抱いているのだなと感じました。

私と基礎化粧品との相性は良いのか苦手な物がある

先日、久しぶりに某コスメブランドのカウンターに行って来ました。基礎化粧品に某メーカーの物使っていた頃の方が良かったです。あまりにも久しぶりすぎて、メンバーズカードを紛失してしまい、カウンターに行って素直に「無くしてしまいました」と言ったら優しい美容部員が笑顔で再発行してくれました。そして、試供品をたくさんくれました。
中身を見てみると今まで使った事の無い化粧水と美容液で、美容液は今月発売になったばかりのもので、気になっていた商品だとカウンターに伝えたら、その場で試させてくれました。
手の甲につけさせてもらったのですが、肌の奥まで浸透するのが体感できました。なかなか肌に入っていかないプチプラの化粧品にイラっとしていた事もありました。
春は、暖かかったり寒かったり、そしてこれから夏に向けて本格的に暑くなり、エアコンなどで肌は思ったよりも乾燥しやすくなっているそうです。本当に乾燥していたのか、この新商品の美容液に特段の浸透力があるのか、多分、両方だと思うのですが、某メーカーの商品はべたつかなくて、つけた後サラサラしている所が私はとても魅力に感じています。
濃厚に無理矢理抑え込むようにつける基礎化粧品は苦手です。特に夏場は顔汗が半端ないので、暑いと汗が滝のように出てきます。濃厚な基礎化粧品は手でハンドプレスするのも時間的に長くなるような気がするので苦手です。暑い夏は少しでも涼しくしたいので、この某メーカーの化粧水はつけたらスースーするので気持ちが良くて好きです。